美しい肌のために必要なこと・・睡眠について

睡眠って毎日のことで日常的なものですよね?
お肌のために睡眠が必要ってよく耳にしますが、実際はどうなんでしょう。

 

・なんで睡眠が必要なのか?
毎日夜になると睡眠をとると思います。
小さい子はよく成長のため睡眠をとった方がよいってきいたことはないですか?
大人になっても同じです。
規則正しい生活とスキンケアによって、肌の新陳代謝(ターンオーバー)も起こるんです。

 

肌の奥では潤いやハリに必要なコラーゲンも作られています。
年齢を重ねていくと、ターンオーバーの周期がだんだん長くなってきてしまい、お肌の老化へと導いてしまいます。

 

だからこそ睡眠が大事になってきます。

 

・良い睡眠はどうしたらいい?
なかなかすべての人がしっかり睡眠をとれるわけではないですよね。
忙しい毎日の中どうしたらいいのでしょうか?
一番肌や成長に良いとされている睡眠時間帯が22時から2時です。

 

この時間にできるだけ睡眠をとれば問題ないことなんですが、
ただ睡眠って簡単にいっても熟睡できない状態のままだとあんまり意味がありません。

 

だからこそよりどうやって良い睡眠をとる方法を考えなければなりません。
夜眠る前ってどうされてますか?
大体入浴してから、すぐに布団に入る方がいいのではって思う方が多いんではないでしょうか?

 

子供のころなんかは、母親から湯冷めするからすぐねなさいなんていわれたのを思い出します。

 

それだとなかなか眠れなかったのを子供ながらに覚えてます。
かえって目が覚めたりしてしまいます。

 

だから、良い深い睡眠をとるには、入浴後、2〜3時間たったあとにねるのが一番いいとされてます。

 

それは入浴後に体をリラックスさせ、簡単にストレッチをしてもいいかもしれません。

 

ただあくまで疲れがとれるようにですので注意してください。

 

体温が少しづつ下がっていくと自然に眠くなってきます。
そこでゆったりと入眠することで真の良い睡眠がとれます。

 

美肌に近づくためには、規則正しい生活とスキンケアにプラスして睡眠が大事なんです。