肌質によっての美肌・美白ケアってどんなもの?

色白で美肌の人って、
本当にお人形さんのようでキレイな人が多い気がします。

 

だからって地黒の人や日焼けしやすい人ってどうしたらいいの?
って思いますよね。

 

だから基本的なスキンケアに食事なんかをみなおしていくといいのかなって思ってます。

 

スキンケアってなに??

 

それは、洗顔や基礎的化粧などではないでしょうか。

 

毎日同じようにしているつもりでも10代でしているスキンケアでは、
30代では合わなくなっています。

 

要は、その年代にあった基礎化粧品を選ぶっていうことが大事なんです。

 

ただ、自分にあったものって選ぶのは結構難しいですね。

 

まず肌質、生活環境の中や今までのスキンケアの中で肌質も人によって違ってきます。

 

美肌ケア

 

肌質の種類でよく耳にするのは、
乾燥肌・混合肌・オイリー肌・普通肌って感じででしょうか。

 

大体の方が洗顔したあとに、
肌がつっぱる感じを感じたことがあるんじゃないでしょうか?

 

そうなんです。

 

肌のつっぱりこそが、
この肌質を見極めるのに一番簡単な方法でもあります。

 

肌のつっぱりを見るために洗顔後、
肌になにもケアせずにいると・・・肌がどうなりますか?

 

乾燥肌・・肌が粉をふいたり、
乾燥してかゆみがでたり、
水分が足りないのがわかります。

 

混合肌・・肌の場所によって、
油分がでてきたり、
肌の一部は乾燥してたりその場所によってかわってきます。

 

オイリー肌・・特に鼻やおでこ、
肌全体もテカリがあるのがわかります。

 

普通肌・・肌のバランスが一番よく保たれているのがわかります。
ただ、普通肌だからとお手入れを忘れてしまうと、
すぐに乾燥肌になる危険性もあります。

スキンケアの第1歩を踏み出そう!!チャレンジ洗顔

基本的なスキンケアについてみてみましょう

 

●まずは洗顔から見直してみる!

 

洗顔って単純に洗うことだけでは、ダメだって知ってましたか?

 

そうなんです。

 

ごしごし洗顔をしていると、お肌の潤い成分までなくなっていくんです。

 

よく洗顔後にカサつくっていうのはこれから起こっていきます。

 

そうなる前に、お肌をやさしく泡で洗顔することで皮膚に必要な成分を残して、
肌本来の潤いを残していくだけでもちがってくるんです。

 

毎日、外出をするとどうしても、紫外線を浴びたり、
それに加えて、花粉やホコリなどが肌に付着して肌にダメージをうけてしまいます。

 

だからこそ、その汚れをどうやって落とすかっていうのが重要になってくるんです。

 

洗顔っていっても、
水だけではどうしても落としきれない汚れもありますよね。

 

だからそんな時に使うのが洗顔料です。

 

いろんな洗顔料があるかと思うんですが、
身近によく見るものといえば、
クリームタイプでチューブに入っているものじゃないでしょうか?

 

他には固形石鹸とかです。

 

それをいきなり顔につけて、
ゴシゴシとしてしまっては、
肌の汚れはキレイに落ちますが、
それと同時に皮膚に必要な皮脂までも落としてしまって、
肌の状態を悪化させる結果となってしまいます。

 

美肌のスキンケアは単純であって単純でないって感じです。

正しい洗顔でお肌の気持ちもリフレッシュ

●肌にやさしい洗顔方法洗顔って結構きもちいいですよね。

 

さっぱりして汚れを落とすことだけじゃなくて、
お肌や気持ちのリフレッシュになります。

 

1日の汚れを落とすことは心にもいいことですから実行していきたいです。

 

簡単にできる肌にやさしい洗顔方法を書いてみます。

 

@洗顔料をしっかりと泡立てる

 

Aしっかりと手の平に卵大ぐらいの泡をのせてやさしく肌をなでながら洗っていきます。
※この時の注意点はやっぱりゴシゴシしない、洗いすぎないっていうことです。

 

Bぬるま湯で20回ぐらいあらいながしていきましょう。
※いわゆる人肌っていうぐらいがいいです。

 

C清潔なタオルでふくゴシゴシじゃないですよ。
顔全体をおさえるように水分を取り除きます。

 

洗顔方法は本当にすべての肌質において共通なんですが、
やはり油分の多い人は、
すこししっかり目に洗ったほうがいいですし、
乾燥肌の人は、
軽めにしたほうがより、
良いお肌の状態を保ってくれます。

 

とくに肌が粉をふいてひどい乾燥の人は、
洗顔回数も夜一回にするのも、
皮脂の量を保つ一つの方法でもあります。

 

洗顔って難しい・・??

 

って思っていた方も意外に泡を作ってのせるだけって感じですし、
忙しい人でも簡単にできちゃうんじゃないでしょうか。

 

しかも子供のころに返って泡遊びみたいで楽しい気分になるし、
お子さんと一緒ならもっと楽しんでスキンケアができるんじゃないかなって思います。

なんで必要?化粧水・美容液・乳液でお肌ケア

●洗顔後のお手入れ洗顔をさっぱりしたあとは、そのまま放っておくのはダメです。

 

乾燥は、シワの原因にもなります。

 

なので洗顔したら、即!!
化粧水って覚えていてもいいんじゃないでしょうか。

 

洗顔後のスキンケアとして、化粧水→美容液→乳液
(化粧品によっては、クリームとか・・順番が違う場合があります)

 

と言う形でケアをしていくのが一般的だと思います。

 

@化粧水で水分を補う。
乾燥を防ぐ目的もありますが、
キレイにした肌にまた汚れがつかないようにバリアをする効果もあります。

 

※肌のキレイを守るためには、化粧水は横において洗顔しましょう。

 

A美容液で肌の内部の状態を整える化粧水で水分を保湿したあとは、
美容液でさらに肌の内部に美容栄養成分を補っていきます。

 

※肌のケアでシワが気になる・・
美肌・美白になりたい・ニキビが気になる・など、
いろんな気になるところにあわせて、
いわゆる、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの、
それぞれにあった成分で選んで使っていくのがいいでしょう。

 

B乳液でお肌を保湿乳液の一般的な目的は保湿にあります。

 

化粧水で水分を美容液で栄養成分をつけた後の肌を保湿してより、
肌の状態を整えていく作用があります。

 

※乳液によっては、お肌を柔らかくしたり、
油分を補ったり、化粧下地として使うものがありますので、
その使う用途にあわせていったらよいでしょう。

 

洗顔をして、洗顔後のケアもわすれないことが、
美肌への近道になっていくと思います。

 

なにはともあれ、自分にあったものを使うのが一番なのでいろんなものを試したらいいと思います。

スキンケア耳寄り情報

スキンケアはしっかり行おうとすると、その分手間も掛かります。
しかしオールインワンジェルを使えば、かなりの時短になります。
以前のオールインワンジェルは、スキンケア的に物足らない印象がありましたが、今では様々に改良を重ねて、良いものが増えてきています。
※このサイトで細かい点まで解説されています。

オールインワンジェル